Menu

Connect with us

鋼板の磁力療法は発熱護ベルト四季男女保温椎間板ヘルニア腰盤保健ウエスト

腰がだるくて痛いに適用する。保温製品の磁力療法、四季の利用。撮影2つの護腰れる一護頚。

price:USD$23.88
discount 70% in 2018-10-19 to 2018-10-21
price: USD$ 16.72
freight :USD$18.00,(Express)
freight :USD$7.00,(Postal parcel)
views:0
Search Similar or mail to saler or send message to saler

Pay with PayPal, PayPal Credit or any major credit card

 
イベント当日は透明な僭称袋、包装箱に包装することが必要です。
 
「サイズアドバイス」
Sトランペット:適いち尺きゅう、く—に尺さんのウエスト(約64cm――77cm)
MM:適合に尺さん—に尺ろくのウエスト(約77cm――88cm)
Lサイズ:適合に尺ろく—に尺きゅう、くのウエスト(約88cm—98cm)
XL特大:適合に尺きゅう、く—さん尺さんのウエスト(98cm—111cm)



品名「品名」ナノメートルの遠赤外線磁石は発熱して灸

「外観色」「外観色」黒い

「使用法」

1、清水は、コルセットを発熱面で濡れ(冬季ぬるま湯で使用します)を使用します、
2、発熱面で皮膚に密着して体に固定している、
さん、一般の人々は15 - 30分ぐらいで徐々に感じ熱感、同時に熱点発揮灸強い鍼灸効果、肌に応じて生産針、灼熱の、熱いなど感じ。
よんしよ、に従ってくださいあなたの皮膚は時間の長さを装着し、熱が高い感じや針灸感が強い時、すぐ防具をはずす。摘ん後に部位の皮膚が長い時間持続的に灼熱感があります。
5、塗っても塗って使用することができます。一部の人は濡れないで使用時発熱速度が遅くなるか熱が高くない。

「特に説明」
いち、使用後の肌が赤くなるよう、かゆみや継続灼熱など感じ、所属正常な現象で、次第に弱まる消え。
2、発熱機能を使用すると皮膚に直接使用する場合は。水分が熱誘導転換強度アップに参加するため、水にぬれ発熱面で撮ったりしっとり肌状態で使う(例えば入浴した後や皮膚の表面が汗)は、一般的にすぐ発熱。
さん、防具は発熱灸強度受け使用者自身身体状況及び外部環境温度の影響から、ユーザ別によって暑く感じる灸。
4、高熱の機能を使用しないでください、衣類の使用することができます。
ご、発熱効果は血液循環を促進する局部、異動人体皮膚は発熱して、過程を使う中で防具自体は暑くなかった。

 

「洗濯保養」
1、清水は洗濯、各種洗剤を禁止する、
に、長い時間を液体に浸して、しわ加工の、
さん、普段使ってしばらくは防具に置いて日光の下で干し、太陽エネルギーを吸収させたり、回復を強化して発熱効果。
よんしよや、長期使用、汗や汚れ、皮膚油脂、ほこりなどの汚染に影響を与える発熱速度と強さは、この時使用高度希釈の食器洗剤液を軽く拭く防具の熱灸時、そして清水できれいに洗って、すぐ日光を干し、すぐ回復がよく使う。

 

SliverChart-before