Menu

Connect with us

水のは塩の方法と工程応用/化学工業出版社

price:USD$66.00
discount 70% in 2018-09-24 to 2018-09-26
price: USD$ 46.20
freight :USD$18.00,(Express)
freight :USD$7.00,(Postal parcel)
views:0
Search Similar or mail to saler or send message to saler

Pay with PayPal, PayPal Credit or any major credit card

  • 版数:いち
  • 302:302
  • 字数:507000
  • 印刷時間:2009-1-1
  • 判型:16開
  • 用紙:こんにゃく版紙
  • 印次:いち
  • 包装:パッケージ
  • 文庫名:
  • 国際標準図書番号ISBN:9787122034199
  • 都市計画:図書館は農村計画/市政工程、給水排水/汚水処理
 

    内容のおすすめ

    この本は現在国内の外にすでにある主要水は塩技術を除いて技術を除いて、そして実用性を重視する。紹介に重点を置いて熱法、化学法、電気-膜法、圧力-膜法、電気吸着法などの水、塩法の基本原理、技術設備、技術のパラメーター、経済指標は、長所と短所は、GMの条件、再生洗浄、計算の例題、応用例を紹介したほか、水に塩駅全体の設計や含塩量規制値の主な水質基準。
    本は水脱塩方法に集中し、全面的に新しい内容システム、資料は精確で適用して給水排水工事、発電所のケミカルエンジニアリング、環境工学などの専門の科学技術と管理職や大学の教師と学生の使用を参考に。

    カタログ

    第1章水の除いた塩概論
    11000水の構造と性質
    1.1.1水の構成構造
    1.1.2水の異常特性
    1.1.3水の熱力学的性質
    1天然水の中の不純物
    1.2.1不純物粒子の大きさによって分類
    1.2.2押し不純物化学構造の分類
    1.2.3分類に不純物源
    1電解質と塩の量を含む
    1.3.1電解質
    1.3.2含塩量
    1.3.3含塩量の測定
    1水の純度分類
    1.4.1に水の含塩量分

    第1章水の除いた塩概論
    11000水の構造と性質
    1.1.1水の構成構造
    1.1.2水の異常特性
    1.1.3水の熱力学的性質
    1天然水の中の不純物
    1.2.1不純物粒子の大きさによって分類
    1.2.2押し不純物化学構造の分類
    1.2.3分類に不純物源
    1電解質と塩の量を含む
    1.3.1電解質
    1.3.2含塩量
    1.3.3含塩量の測定
    1水の純度分類
    1.4.1に水の含塩量分
    1.4.2に水の硬度分
    1.5水的除盐方法和工艺
    1.5.1脱塩の目的と意義
    1.5.2脱塩の方法の分類
    1.5.3脱塩システムの工芸の構成
    参考文献
    第2章水は塩の予備処理を処理する
    の中には有害成分が塩方法の影響に影響を与える
    2.1.1蒸留法の影響に対して
    2.1.2イオン交換法の影響に対して
    2.1.3電気透析法の影響に対して
    2.1.4反浸透法の影響
    2.1.5電気吸着法の影響
    2は塩の装置の水の水質要求に対して水の水質の要求を要求して
    2.2.1よどみ密度指数
    2.2.2逆浸透装置進料水の予備処理原則
    2.2.3何種類の脱塩装置の進料水の水質の指標
    3は塩を入れて水の預処理システムを処理する
    2.3.1取水を地表水の予備処理システム
    2.3.2取水は地下水の予備処理システム
    水道水を2 . 3 . 3都市の予備処理システム
    2.3.4取水を汚染廃水の予備処理システム
    第3章水の熱法には塩を除く
    3概説
    脱塩3.1.1熱法の原理とタイプ
    3.1.2熱法以外の発展の歴史について塩
    3.1.3熱法脱塩の主な応用
    3蒸留法
    3.2.1多重効用蒸留
    3 . 2 . 2多段フラッシュ蒸発
    3.2.3圧蒸気蒸留
    3.2.4太陽蒸留
    3・3・凍結法
    3.3.1冷凍法の原理と発展
    3.3.2冷凍法の分類
    人工3.3.3各種冷凍法の原理と流れ
    3.3.4冷凍法の発展の見通し
    参考文献
    第4章水の化学法は塩を除く
    イオン交換法
    4.1.1イオン交換の基本原理
    4.1.2イオン交換樹脂
    4.1.3イオン交換装置
    4.1.4イオン交換技術システム
    4.1.5イオン交換システムの設計と計算
    その他の化学法は塩を除いて
    4.2.1溶剤抽出法
    4.2.2水和物法
    4.2.3化学瀋殿法
    参考文献
    第5章水の電気1法は塩を除く
    では電気透析法
    5.1.1電気透析発展簡介
    5.1.2電気透析脱塩の原理と特徴
    5.1.3イオン交換膜
    5.1.4電気透析装置
    5.1.5電気透析脱塩の設計の計算例
    5.1.6電気透析器の運行とメンテナンス
    5.1.7頻繁に倒れて極電気透析
    5.1.8電気透析の応用例
    の電気脱イオン法
     ……
    第6章水の圧力-膜法は塩を除いて
    第ななしち章水の電気吸引る法脱塩
    第8章水は塩駅全体設計
    第9章对含盐量限值的主要水质标准