Menu

Connect with us

新しいオリジナル松下蓄電池12v38ah20HR浮動充電型LC-P1238STups専用鉛

price:USD$345.00
discount 70% in 2018-10-20 to 2018-10-22
price: USD$ 241.50
freight :USD$18.00,(Express)
freight :USD$7.00,(Postal parcel)
views:0
Search Similar or mail to saler or send message to saler

Pay with PayPal, PayPal Credit or any major credit card

会社名称:松下電池(瀋陽)有限会社
1994年10月18日に設立時:1994年10月18日
総経理:森辰男
資本金:14億5千万円
投資方:松下電器産業(株)式会社
松下電器(中国)有限会社
瀋陽東北電池株式有限会社
敷地面積:62、500平方メートル
従業員:1700人(2007年3月末)
年の売上高は:8550万ドル(2007年末さん)


 

生産能力:861万匹(2007年末さん)
    
電子機械産業につれてに向かって小型化、高性能化、省化、電池の制品はかなり背負っている同分野の革新
重任。松下蓄電池(瀋陽)有限公司(略称PSBS)は松下グループの唯一の中小型バルブ制御式鉛蓄電池の生産基地。PSBS採用日
本松下会社の生産技術及び設備を配して、先進的な検査システム、生産は世界先進水準のバルブを訴える式の鉛蓄電池。製品を売っています
世界50余り国家と地区、広範な信用を獲得しました。
会社の経営理念に基づいて松下を経営して、最大の願望を満たす顧客に努め、地域の発展と社会の繁栄を怠らない
努力する。

 


 

 

先進的な生産
会社のすべての重要な生産設備はすべて日本から松下導入のメカトロニクス製品の生産設備の品質や性能が安定して、そして日
本建設チームは、製品の品質の均一、安定性を保証し、品質の保証、安定性を保証し、製品の品質の均一、安定性を保証する。
会社は世界先進水準の鉛帯生産ラインと現在の中国の唯一のマイナス極板底引き網生産設備。

 


 

 

完璧な品質保証
会社の制品の品質を非常に重視し、積極的に各種の有効な手段を通じて必ず製品の品質は1998年さん月取得ISO9002国際品質管理システム
の認証。すべての技術基準を採用し、全面的に完全に日本松下標準品質管理活動(QC)などの社員の品質意識と改善産
品質を積極的に進める品質に関する研修部門の管理者と重要なポストの訓練を行い、審査に合格後に作業。
会社は世界レベルの蓄電池検出デバイスは、有効保証の製品の品質不良品流出防止の生産の重要な工程では100%の検
不測の設備を持つ世界先進の電池の実験室、すべてコンピュータネットワークの検出、原材料や仕掛品分析を採用しICP高級の分析器。
 

 


 

 

厳密な管理
弊社は松下グループの「人材に先駆けて俑ものづくり」の経営の理念を非常に重視し、技術力の準備と人材の育成。
会社は各種高級、中級、初級職名の人員と合計60名。
会社OJTを通じて、全面的に品質管理活動、提案、チャレンジ研修など多様な形式で人材の養成、有効な個人能力を高め、促進
会社の良好な発展に発展する。


 

 
使用条件及び環境
いち.充電電流(フロート充電使用):0.15CA以下
に.放電電流範囲:0.05CA~3CA
3 .環境温度温度:0℃~40℃(適温度は25℃)
よんしよ.充電電圧:(12 Vバッテリー推薦値)
 
 
 
 
 
まわり温度充電電圧(フロート充電使用)放電電圧(フロート充電使用)終瞭
25℃13.60  to  13.80V10.5V

注:いち.に浮動充電使用時、充電電流0.15CA時を超え、当社と相談しておいてください。
2.0.15CA=0 . 15×電池容量は、0.05CAと3CAよう


記憶充電条件
保存温度範囲を-じゅうご℃~よんじゅう℃で、バッテリーが定期的に補充電:充電が保管の期間と温度の関係は次の通り:
20℃以下:9ヶ月
20~30℃以下:6ヶ月
30~40℃以下:3ヶ月


インストール注意事項
(いち)による上下方向直立放置を原則禁止、倒立使用バッテリー。
バッテリーに異常な振動と衝撃を与えないようにしてください。
インストール過程で絶縁に注意しなければならない。
(4)不要把机器安装成密闭形结构。
インストール過程では、電池と一定の間隔に注意し、空気と流通を保証するために、インストール過程で注意しなければならない。
(6)(6)は、異なる種類のバッテリーを混合して使用しないでください。
電池と有機溶媒と接触させないでください。


注意事項を使う
使用条件は、メーカーの規格要求条件に適合すると確認している(1)使用条件。
(2)が初めて使用または長期放置後に使用する一定充電。
(さん)UPS用の電池は使用に浮動充電、もし頻繁に使用バッテリー(類似循環使用)、深刻な影響の蓄電池の細流
寿命。
定期的にバッテリーチェックを行う。
電気溝変形及び漏れ液など現象が発見され、使用しないようにしてください。
端子部は连線がない場合は、火災の危険性を誘発する。
(ななしち)ような無停電時提案さん~ろく月1回放電など、バッテリーの充電電圧放電発見や特性などに異常があるとき、どうぞ
バッテリー交換。
電池容量が初期の容量の50 %を下回る場合、直ちに電池を交換する。
(9)電池交換時は電池のバッテリー・電気状態と、電池の電気の状態に注意して電気の状態に一緻していることを注意する!