Menu

Connect with us

≤120

price:USD$1500.00
discount 70% in 2018-09-23 to 2018-09-25
price: USD$ 1050.00
freight :USD$18.00,(Express)
freight :USD$7.00,(Postal parcel)
views:0
Search Similar or mail to saler or send message to saler

Pay with PayPal, PayPal Credit or any major credit card

 

三通板弁

相関モデル:G49J G49W G49F

主要内張り材料説明

「フッ素プラスチック及びゴム等の裏地性能範囲

性能

名称

ポリフッ化ビニル

三塩化弗素

ポリフッ化二フッ化エチレン

ポリフッ化アルケン

可溶性ポリ四弗化ビニル

ポリオレフィン

ポリエチレン

ポリプロピレン

略語

PTFE

PCTFE

PVDF

FEP

PFA

PO

PE

PP

コード

F4

F3

F2

F46

+FA

-

-

-

物理性能

r(g / cm 3)比重

2.1-2.2

?2.1-2.2

1.76

2.1-2.2

2.1-2.2

0.92

0.92

0.92

吸水率(%)

0.001~0.005

≤0.005

0.04

≤0.01

≤0.01

0.005

0.005

0.005

製品収縮率(%)

1~5

1~2.5

20

2~5

1~5

1~2

1~2

1~2

热胀係数10-5 / k

10~12

4.5~7.0

8.5~15.3

8.3~10.5

8.3~12

-

-

-

脆化温度T 1(℃)

-180~-195

-80~-195

-62

-260

-80~-195

-40

-40

-20

連続耐人T 2(℃)

260

120~190

150

204

260

100

100

110

推薦使用温度T3(℃)

≤180

≤120

≤100

≤150

≤180

≤85

≤85

≤100

 

機械性能

邵邵式

D50~65

D74~78

D80

(R45)

D50~65

D40

D40

D40

摩擦係数f

0.06

0.3

0.14~0.17

0.06~0.11

0.06~0.11

--

--

--

引張強度σbMpa

1.37~24.5

3.13~39.2

45~48.3

20.2~24.5

14~18

≥1.0

6.9~1.4

7.5~14

曲げ強度σwMpa

1.07~1.37

53.9~68.6

--

--

15~28

--

--

--

圧縮強度σyMpa

111

80.3~50.9

68.6

--

111

--

--

--

衝撃強度?αkkj / m 2

16

12.7~16.6

19.7

絶えず

1+

55

45

50

極限伸縮Δe?%

250~350

30~190

30~300

250~270

300~500

480

300~600

600~700

破壊電圧VKv / mm

25~40

19.7

10.2

40

40

--

--

--


隔膜材料(コードネーム)

適用温度

大介は?大介、大介?????

ブタン(B級)

≤100℃

?良好な耐酸アルカリ、適用媒質濃度は一般の腐食性の有機酸、アルカリ、水酸化物、無機塩酸、エレメントガス、アルコール、アルデヒドの種類、シリコン類、ケトン類や脂質など

天然ゴム(Q級)

≤100℃

水、無機塩、希釈無機酸などを浄化するために使用して、水、無機塩などを希釈する

フッ素プラスチック

(FEP)

≤120℃

?多種の濃度の硫酸、フッ化水素酸、王水、高温濃硝酸、各種類の有機酸やアルカリ、強い酸化剤、濃く、酸塩基酸交代交代と各種の有機溶剤などの強い腐食性流体

(PTFE)

≤120℃

(PFA)

≤150℃


内張り材料(コードネーム)

適用温度

大介??大介?

ポリプロピレン(FEP)全弗素乙

≤150℃

?除溶融アルカリ金属、エレメントフッ素や芳香炭化水素のほかの塩酸、硫酸、王水、有機酸、強酸化剤、濃く、酸塩基酸交代交代と各種の有機溶剤等
「本弁使用に高温(>ひゃく℃)濃硝酸(~100%)、クロルスルホン酸、新生態フッ素ガスといくつかの溶剤(例えば芳香炭化水素)では、プラスチックの裏地が膨潤現象から、避けるべき上記の媒体に応用〕

ポリフッ化ビニリデン(PVDF)

≤100℃

テフロンやビニル(PTFE)

≤120℃

可溶性テフロン(PFA)

≤180℃

耐酸琺瑯琺瑯

≤100℃

?除フッ化水素酸、濃リン酸、アルカリ以外の一般腐食性流体(許さない温度差の急変)